ブローバと宇宙

アキュトロンの発売が、ブローバをさらに高名にした

スイスのバーゼルに生まれ、スイス・ビエンヌのブローバの生産工場に入社した発明家マックス・ヘッツェルが1960年に音叉ムーブメントを発明します。その音叉ムーブメントを搭載したブローバ・アキュトロンは、世界初の画期的な技術とデザインで瞬く間に世界を駆け巡りました。当時の機械式時計の10倍の精度と言われ、時刻が狂うことはないという自負から、リュウズを廃止し、裏蓋の半円リングを持ち上げて時刻を合わせるというほどでした。

そして1967年、ブローバはアメリカ大統領が搭乗する航空機であるエアフォースワンに正式採用されます。さらに、大統領公認ギフトとして、ブローバの時計は世界各国の要人たちに贈られることになりました。

さらにブローバの名声を高めたのは、NASAが行ったアポロ計画です。強いGがかかる宇宙空間では、従来の機械式は大きく誤差が生まれました。同時にテストされたオメガのスピードマスターは、高重力下では大きな誤差が生じたものの、音叉式腕時計であるブローバ・アキュトロンは全く誤差が生まれなかったと言われています。

どのような理由があったかは、今となっては分かりませんが、アキュトロンは残念ながら、NASAの正式腕時計としての採用は見送られました。しかし、より高い精度を要求される宇宙船内の計器タイマー、パネルクロック、航行用計器として広範に渡り採用されました。さらに数多くの衛星や、有人宇宙船ジェミニのパネルクロックにも採用、また1969年のアポロ11号による人類初の月面着陸では、月面に設置する観測機器のマスタータイマーにアキュトロンが採用され、観測装置は今も月面の静かな海に設置されています。

 

ブローバを追いやった、日本のメーカー

技術力と隆盛を誇ったブローバ。それを衰退させたのは1969年末に発売された、セイコーのクオーツ時計でした。皮肉にも、自社の利益を守るため、音叉時計のパテントを積極的に公開しなかったことが、クオーツ時計の開発推進に拍車を掛けることになりました。さらに、デジタル時計の人気を甘く見たブローバは、スイスで製造するのムーブメントのコスト高も加え、とうとう1975年には赤字に、1976年には香港の会社に買収、さらに1979年にはアメリカの会社に買収され、その輝かしい歴史からは想像出来ないような不遇を味わいます。

当のアメリカ人にとってさえ、ブローバは過去のブランドとなってしまいました。2000年のブローバ125周年には、この記念を祝い、ニューヨークのジュリアーニ市長は4月10日を正式に「ブローバの日」に制定しましたが、それがブローバ復権の足がかりになることはありませんでした。

 

しかし2008年、ブローバに再びスポットライトが当たる日が訪れます。シチズンがブローバを買収、同時に1960年に一世を風靡したアキュトロン・スペースビューを復刻させると発表したのです。世界限定1000本で、2010年に販売された音叉ムーブメントのスペースビューは発売から僅かな期間で完売しました。さらに同時に世界戦略商品として、アキュトロンシリーズをラインナップ。日本にも5シリーズを発表し、ブローバのセカンドステージがこれから始まろうとしています。

 

NEXT >>現代によみがえる、ブローバの魅力

<< BACK ブローバの創業からの歴史

 

 

ブローバ アキュトロン

キャリブレーター カークウッド アメリゴ ジェミニ
ブローバアキュトロンキャリブレーターは、世界初の歩度調整システムを搭載した時計。機械式腕時計の遅れや進みを自身で調整して時計の精度を維持できるという機能。 「透明性」をテーマとする、洗練された「カークウッド」コレクション。精巧なメカニズムを見せるスケルトンは、全面シースルーの文字盤、窓付文字盤などテクノロジーがデザインの重要な要素となっています。 クラシックなラインと革新的なデザインを融合した、洗練されたスイス製の「アメリゴ」コレクション。レトログラードのアーチ型曜日表示のついた型押し装飾された時計盤とビックデイトウィンドウが特徴的。 NASAの画期的な宇宙プログラム「ジェミニ計画」にちなんで名付けられた 「ジェミニ」コレクション。4つのシリーズに、それぞれ高性能の機械式ムーブメントを採用。
キャリブレーター一覧はこちら カークウッド一覧はこちら アメリゴ一覧はこちら ジェミニ一覧はこちら
キュラソー ストラトフォード イーグルパイロット エクセター
キュラソーは、カリブ海の美しい島の名前。深海での冒険のために設計され、すべて30気圧防水。ムーブメントはスイス製の自動巻きとクォーツクロノグラフを揃えています。 ストラトフォードは、シェイクスピア生誕の地から名付けられました。伝統に根ざしたエレガントなデザインに、高性能を融合したシリーズ。 アポロ11号の伝説的なパイロット、オルドリン月着陸船操縦士を記念して作られたシリーズ。視認性の高いアラビア数字。センターにはGMT機能を備え2カ国の時間表示が可能。 日付カレンダーと週カレンダーを美しく配置し、機能性とデザイン性を両方兼ね備え、スイス製のクォーツムーブメントがサファイアガラスとステンレスのケースの中に収められているコレクション。
キュラソー一覧はこちら ストラトフォード一覧はこちら イーグルパイロット一覧はこちら エクセター一覧はこちら

ブローバ プレシジョニスト

メタルバンド特集 レザ−バンド特集 ビジネス向け特集 カジュアル向け特集

 

 

ピックアップ商品

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録

お得な商品情報などを随時配信していきます

姓:

名:

E-Mail


時計ベルトのショップを
オープンしました

時計ベルトショップはこちら






 

アキュトロン

1960年代初頭、世界初の「音叉時計」を開発したブローバのプレミアムブランド。それがブローバ・アキュトロン。現在もブローバのメインブランドとして人気があります。

 

 

リチャード・ブランソン限定モデル(世界限定500本)
ブローバ Bulova リチャード・ブランソン限定モデル(世界限定500本)
再販開始しました!
リチャード・ブランソン 限定モデル 63B159

 

 

アキュトロン・コレクション

 

New! アキュトロンU

 

キャリブレーター

 

カークウッド

 

アメリゴ

 

ジェミニ

 

キュラソー

 

ストラトフォード

 

イーグルパイロット

 

エクセター

 

ブローバその他

 

その他のコレクション

プレシジョニスト

 

マリンスター

 

オートマチック

 

ハーレー

 

 

レディース

アキュトロン レディース

 

マセラ レディース

 

ミラドー レディース

 

ブローバについて

当店について

 

 

 

 

店長紹介

店長

ブローバスタイルを運営しておりますDRMAKING.NETの吉本信治カです。出来る限り柔軟な対応を心がけています。
ご挨拶


初めてのお客様へ

 

 

 

姉妹店

 

ボーム&メルシエスタイル

 

 

デュポンスタイル

 

 

24時間取引が可能